任意整理で住宅ローンも減額できますか?※借金を解決するために

任意整理で住宅ローンも減額できますか?※借金を解決するために

任意整理で住宅ローンも減額できますか?※借金を解決するために

多重債務や借金苦などで苦しんでいる人を、法律に則って救済する手段というのは、現代日本では複数の方法が確立されています。
借金に追われて生活をしていると、精神的な余裕がなくなってしまいがちですし、場合によっては日常生活に支障をきたすことさえも起こりえます。
借金で苦しんでいる場合には、一人で悩みを抱え込まず、専門家に相談をすることで、適切かつ速やかに問題を解決できる可能性が高くなります。もしも借金苦や多重債務などに陥ってしまった場合には速やかに弁護士や司法書士に相談をすると良いでしょう。

債務整理というワードを聞くと自己破産を連想する人が世の中には数多くいます。
自己破産は裁判所を通して行う債務整理であり、負債をすべて無くすことのできる手段となっています。
一見すると便利な手段のように考えられますが、自己破産は手続きが煩雑であり、申請には条件もあります。また住宅ローンなども対象となるため、マイホームがある場合手放さなくてはならないのです。

自己破産よりも条件がゆるく、比較的手続きも簡単な債務整理の方法が任意整理となります。
任意整理は裁判所が関与をせず、弁護士や司法書士と債権者が話し合いによって債務を減らす債務整理方法となります。任意整理は裁判所が関与しないため、準備物も少なくて済むというメリットがあるのです。

さらに、任意整理の場合には住宅ローンを対象から外すことも可能です。住宅ローンを対象外とすることで、住宅を手放すことなく、負債額を減らすことができるのです。